No.03
「映像リテラシーの内容と有効性 - 日本語教育映像教材初級編を素材として」 - 中道真木男・高木裕子

1.はじめに

 「映像リテラシー」という用語は.教育工学において早くから用いられているが.その具体的な内容は,いまひとつ明硴でない。しかし,映像を教材として使用する場合,学習者によって理解の内容と程度が異なることは.経験的事実と言ってよい。木稿では,学習者の学習能力の一部としての映像リテラシーに着目しそれを高める訓練を行うことが,日本譜学習の効率を高めるのみならず,言語遮用を含む社会文化行動の能力を高めることを主張する。

続きはこちら»
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「映像リテラシーの内容と有効性 - 日本語教育映像教材初級編を素材として」 - 中道真木男・髙木裕子
ダウンロード 496 KB
PDFアイコン
English Summary
"Visual Literacy" and Its Efficiency - NAKAMICHI, Makio & TAKAGI, Hiroko
Download 112 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート