No.10
「問題ー解決パターンを使った研究レポート作成指導」 - 沖田弓子・田代ひとみ

要旨

 「問題-解決パターン」とは、「状況-問題-対策-評価」という4つの要素からなる文章構造である。本稿では、この「問題-解決パターン」をレポート本論の論理展開の基本形として導入した研究レポート作成指導過程の実際を報告するとともに、学生の書いた第一稿と最終稿を分析することにより、研究レポート作成における問題点を探った。さらに、事後のアンケート結果から、本指導の効果を確認した。レポートの分析結果からは、本論の「対策-評価」部分および結論部の「論点を適切さ」に問題点が多く、特に「評価」と結論部はフィードバック後(最終稿)でも改善されにくい、引用や図表の説明に問題点が多い、などの点が明らかとなった。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「問題ー解決パターンを使った研究レポート作成指導」 - 沖田弓子・田代ひとみ
ダウンロード 216 KB
PDFアイコン
English Summary
Teaching How to Write Research Papers: Applying the Problem -solution Pattern - OKITA, Yumiko & TASHIRO, Hitomi
Download 96 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート