No.10
「韓国の大学における日本語教師の現状と役割」 - 若月祥子・大塚薫

要旨

 本研究では、韓国の大学で働くネイティブ教師の現状と抱えている問題を明らかにするとともに、韓国の大学で日本語教師に求められている資質・役割は何かを考察するために、2001年3月初めに韓国13大学、17人の日本語教師に対しインタビュー調査を行った。その結果、学部制、相対評価、教師への期待度の低さ、不安定な待遇等、韓国の大学におけるネイティブ教師をとりまく現状は決して明るいものとは言えないことがわかった。そのような中で教師が自分自身を生かすためには、韓国で教える目的意識、大学や韓国の日本語教育に自分が貢献できる分野や役割を見出すこと、韓国語能力と韓国に対する予備知識を身につけることが必要不可欠である。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「韓国の大学における日本語教師の現状と役割」 - 若月祥子・大塚薫
ダウンロード 240 KB
PDFアイコン
English Summary
The Current Situation and Roles of Japanese Language Instructors at Universities in Korea - WAKATSUKI, Sachiko & OTSUKA, Kaoru
Download 76 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート