No.15
「マルチレベルの口頭表現クラスにおけるリソースの役割 -日本人協力者に着目して-」 - 鈴木理子

要旨

 音声・会話・スピーチ指導を行った口頭表現クラスに継続的に参加した日本人協力者について、その役割を検討した。クラス活動の観察から「教授者」「ファシリテーター」「情報提供者」「モデル」「母語話者」「共同学習者」としての役割が確認できた。学習者アンケートからは、話し方に関する知識の獲得、自身の発話の問題点の認識、運用練習、不安・緊張の低減における有効性と、ネットワーク形成への寄与が明らかとなった。日本人協力者へのアンケートによって、日本人協力者は教師の期待以上に負担を感じていたこと、学習者の期待ともずれがあったことがわかった。また、日本人協力者を参加させる際の配慮すべき点をまとめた。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「マルチレベルの口頭表現クラスにおけるリソースの役割 -日本人協力者に着目して-」 - 鈴木理子
ダウンロード 624 KB
PDFアイコン
English Summary
Roles of Learning Resources in Multilevel Verbal Communication Class: Focusing on Japanese Volunteers - SUZUKI, Satoko
Download 440 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート