No.18
「初対面会話における韓国人日本語学習者の自己開示の研究」 - 全鐘美

要旨

 本研究では,日本語母語話者同士,韓国語母語話者同士の初対面会話および,韓国人日本語学習者の接触場面における初対面会話にみられる自己開示の出現傾向を分析した。その結果,日本語母語話者に比べ,韓国語母語話者がより多く自己開示を行った。また,日本語母語話者と韓国人日本語学習者の初対面会話では,韓国人日本語学習者は日本語母語話者より多く自己開示を行う傾向があった。自己開示項目を比較した結果,身の上関連の自己開示を行うという共通点はあったが,その他には開示項目が異なる場合もみられた。日本語母語話者と韓国語母語話者は,各々の社会化1 )の結果としての内面化された規範が異なるため,自己開示に相違があることがうかがわれる。韓国人日本語学習者に韓国語母語話者と類似した自己開示を行う傾向がみられたことから,初対面の日本人相手に自己開示を行う際にも韓国の社会文化的規範を持ち込む傾向があることが示唆された。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「初対面会話における韓国人日本語学習者の自己開示の研究」 - 全鐘美
ダウンロード 852 KB
PDFアイコン
English Summary
A Study in Korean Learners of Japanese of Self-disclosure on Firs-acquaintance with Strangers - JEON Jong-mi
Download 492 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート