No.26
自律学習を意識した個別指導型・クラス内指導型・ブレンド型多読クラスの実践 - 吉村由紀、小林 久子

要旨
多読は自ら読みたい本を選び、多くの本を読み続けることで外国語を学んでいく学習法である。学習者が自ら学習を管理しながら行うため、そのプロセスは自律学習に必要な学習オートノミーの育成に深く関係していると言える。本稿では多読と自律学習の関係を意識して考案した、個別指導型、クラス内指導型、ブレンド型の三つの多読授業の実践について報告し、それぞれの特徴を比較した上で、ビデオカンファレンスによるブレンド型多読クラスが最も効率的かつ効果的に多くの学習者を支援することが可能であったことを報告する。学習者の意識調査からはビデオカンファレンスで授業に参加できたことに利便性を感じている学習者が多かった一方、各校で対面式の多読空間があった環境に価値を見出している学習者が多いこともわかった。さらに活動内容が増えたクラス内指導型やブレンド型でも学習者は多読効果を強く意識していることが明らかとなった。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
自律学習を意識した個別指導型・クラス内指導型・ブレンド型多読クラスの実践 - 吉村由紀、小林 久子
ダウンロード 1400 KB
PDFアイコン
English Summary
Implementing Different Styles of Extensive Reading Classes with Conscious Attention to Autonomous Learning: Independent Study, In-Class Instruction, and Blended Learning-YOSHIMURA, Yuki, KOBAYASHI, Hisako
Download 497 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート