No.28
意味分野から捉えるNEWS WEB EASYと 朝日小学生新聞の語彙 −使用率と使用頻度に着目して− - 近藤めぐみ(福井大学非常勤)

要旨
「やさしい日本語」による初級でのニュース導入を目指し、NEWS WEB EASY(NWE)と朝日小学生新聞(朝小)を素材に対象者や媒体が異なるニュース語彙を意味分野の観点で比較する。対象記事は2016 年6 月? 2017 年3 月のNWE 962 本、朝小552 本で、分類には『角川類語新辞典』を用いる。NWEと朝小は意味分野ごとの使用率が類似し、10 の大分類中、[性状]が約25%、[変動][行動][社会][学芸]が約10%を占めている。NWEは難度が低い[行動][変動]動詞の使用率が高く、朝小はサ変動詞になり得る漢語名詞にも使用率の高い語がある。基本動詞は難度が低いが多義性があり、辞書を使えば、多義語動詞よりも漢語名詞のほうが意味の特定は容易である。朝小は記事が短く、NWEに見られる記事の筋から逸れた「嬉しい」などの[性向]のイ形容詞が高頻度語にない。記事の短さはやさしさにつながるが、発話引用の[性向]イ形容詞のように、記事を長くしても、状況理解の助けになる語もある。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
意味分野から捉えるNEWS WEB EASYと 朝日小学生新聞の語彙 −使用率と使用頻度に着目して− - 近藤めぐみ(福井大学非常勤)
ダウンロード 894 KB
PDFアイコン
English Summary
The Lexical Fields of NEWS WEB EASY and Asahi Shogakusei Shimbun Vocabulary: Focusing on Word Usage Rate and Word Frequency - KONDO, Megumi
Download 164 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
2019 No.27 ・2020 No.28
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート