No.29
中国語を母語とする学習者の作文における 日本語漢語の使用状況 −日本人のブログとの比較− - 鄧琪(神戸大学大学院生)

要旨
 本研究は、「日?学?者?面??料?」(日本語学習者書き言葉コーパス)を用いて、学習段階が進むにつれて、CLJの作文における日本語漢語の使用量と内容がどのように変化するか、また、JNSとのズレがどのように変化していくかを実証的に調査する。その結果、漢語の使用量について、タイプ(異なり語数)は若干の増加が見られたものの、トークン(延べ語数)は上昇が見られず、いずれについてもJNSとの差は大きいまま残されていることがわかった。また、漢語の内容について、テーマに基づいた語彙の内容変化は見られたが、漢語そのものの言語的性質がJNSに接近していないこと、が確認された。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
中国語を母語とする学習者の作文における 日本語漢語の使用状況 −日本人のブログとの比較− - 鄧琪(神戸大学大学院生)
ダウンロード 1600 KB
PDFアイコン
English Summary
A Study on the Kango Usage by L1 Chinese Learners of Japanese: A Comparison with Japanese Blogs - DENG, Qi (Graduate School, Kobe University)
Download 952 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
2019 No.27 ・2020 No.28
2021 No.29
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート