No.01
「談話における分裂文の機能について」 - 砂川有里子

1.はじめに

<談話例>

・・・前略・・・(小角は)もっと奥深い山で修行しようと、金峰山(吉野山)に目をつけた。ここに入って改めて修行をつづけた。
 荒行の果てにかれの前に現れたのは釈迦だった。「私でどうだ?」ときく釈迦に小角は首をふった。「あなたではいまの民衆は救えない」 つぎに現れたのは観音とミロクだった。小角はまた首をふった。「あなた方でもダメだ」。 最後に凄まじい雷鳴と岩鳴りの中から現れたのが、金剛蔵王菩薩大観音だ。 「おそろしい怒りの形相をしている。小角は(。)感動した。「あなたこそ求めていたホトケだ」。小角はすぐ脇の木を切って金剛蔵王を本尊としてきざんだ。これが大峰山の本尊だ。

続きはこちら»
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「談話における分裂文の機能について」 - 砂川有里子
ダウンロード 504 KB
PDFアイコン
English Summary
The Functionof Japanese Cleft Sentences in Discourse - SUNAKAWA, Yuriko
Download 628 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート