No.08
「太平洋戦争期フィリピンにおける日本語教育」 - 神谷道夫

0.はじめに

 太平洋戦争期、現在の東南アジア地域の占領地(以下、南方)で、日本の植民地であった朝鮮・台湾、旧満州を含む中国の占領地と同様に国策として広く日本語教育が行なわれた。戦前・戦中の植民地における日本語教育、戦中の南方における日本語教育が戦後の日本語教育、特に教授法(特に直接法中心主義)、教科書内容(文型の提出順等)等に影響を与えていることは否定できない。したがって当時の同地域における日本語教育がいかなるものであったかを資料等から解明することにまず意義があると考える。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「太平洋戦争期フィリピンにおける日本語教育」 - 神谷道夫
ダウンロード 928 KB
PDFアイコン
English Summary
Japanese Language Teaching in Philippines During the Pacific War - KAMIYA, Michio
Download 80 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート