No.13
「日本語学校に通う留学生の動機づけの要因 -半年間のネットワークの変化から-」 - 飯塚往子

要旨

 日本語学校に通う留学生の日本語学習への動機づけと、ネットワークの関係を調査した。その結果、チューター、アルバイト先の日本人、クラスメート、同国人の先輩が動機づけに関係していることが分かった。チューターがついたこと、アルバイト先の日本人と仲良くなりたいという気持ち、クラスメートとのいい関係、同国人の先輩がくれる大学の情報、アルバイト先に来る同国人の客の情報などが、肯定的に動機づけに影響していた。その反面、日本人に対するマイナスイメージがすべてに影響している留学生もいた。これらの結果から学校側ができることとして、1.同国人の先輩とネットワークが作れるような機会を設ける、2.日本人とのネットワークが作れるようにクラスゲスト、チューター制度を設けるなどが考えられる。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「日本語学校に通う留学生の動機づけの要因 -半年間のネットワークの変化から-」 - 飯塚往子
ダウンロード 728 KB
PDFアイコン
English Summary
The Motivation Factor of the Foreign Students of a Japanese School: From the Change of Student's Networks - IIZUKA, Hisako
Download 56 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート