No.24
「ピアサポートを活かした教師の内省活動『TRPS』の効果」 - 遠藤藍子、田仲正江、小熊貞子

要旨
 近年の学習者の多様化に伴い、教師は内省的実践家として自己成長を続けることが求められるようになってきている。しかし、その内省方法については、種々の提案がなされてはいるが、未だ実行可能で有効な手法は示されていない。そこで筆者らはPAC分析とナラティブ・アプローチの手法を応用して、ピアサポートを得ながら教師自身が行う内省活動方法「TRPS」を考案した。これは、教師自身が自分の授業を対象に、ある刺激文により連想した語をベースにピア・インタビューを受け、その結果を文字化して検討を加え、整理しながら自身で内面を掘り下げ、新たな自己像や課題を得ていくという手法である。本稿では3 年にわたる実践結果の報告を行い、具体的な事例からTRPSの手法を示すと共にその効果の分析を試みる。

続きはこちら>>
(PDFダウンロード)
PDFアイコン
「ピアサポートを活かした教師の内省活動『TRPS』の効果」 - 遠藤藍子、田仲正江、小熊貞子
ダウンロード 1061 KB
PDFアイコン
English Summary
The Effect of “TRPS: The Teacher’s Reflection with Peer Support” - ENDO, Ranko, TANAKA, Masae, OGUMA, Teiko
Download 778 KB
検索

年代別に閲覧する
1993 No.01 ・1994 No.02
1995 No.03 ・1995 No.04
1996 No.05 ・1998 No.06
1999 No.07 ・2000 No.08
2001 No.09 ・2002 No.10
2003 No.11 ・2004 No.12
2005 No.13 ・2006 No.14
2007 No.15 ・2008 No.16
2009 No.17 ・2010 No.18
2011 No.19 ・2012 No.20
2013 No.21 ・2014 No.22
2015 No.23 ・2016 No.24
2017 No.25 ・2018 No.26
カテゴリ別に閲覧する
講演
論文
実践報告
調査報告
教材紹介
研究ノート